青木 水理

青木水理

スタジオ ストーリーのトータルプロデューサー。
おひるねアートの提唱者。一般社団法人日本おひるねアート協会代表理事。
スタジオ ストーリーの内装、撮影セットの制作、監修を手がける。

経歴

息子えいちゃんが生後27日の時に始めた撮影がきっかけで、生後6ヶ月の時に初の写真集を出版。
現在もえいちゃんをモデルに作品作りを行い、その数は2年で640作品にも登る。
協会では全国でおひるねアートの普及に努め、講師育成などを行っている。
現在は日本橋三越、新宿伊勢丹のみで撮影会を行っており、予約は常にキャンセル待ちの状態。

代表著書

  • 「赤ちゃんのおひるねアート」(主婦の友社)
  • 「おひるねアート」(宝島社)

代表作品

  • 大丸百貨店TVCM
  • 森永乳業グローバルサイトメインビジュアル制作監修
  • 小学館ベビーブック広告 など

プロデューサー青木 水理によるおひるねアート撮影のご依頼について